様々なお悩み

はな薬局

0721-23-8012

〒584-0025 大阪府富田林市若松町西1-1886-3
トトロッソレジデンス 1F

営業時間 10:00~19:00 
定休日 水曜日・日曜日・祝日

様々なお悩み

さまざまなお悩み

イライラがひどい・不安感がある

頭を抱えている女性

大阪で更年期障害にお困りの方は、一人ひとりに合わせた漢方薬を提供する、はな薬局へご相談ください。
イライラがひどい、不安感がある、といった症状は自律神経の乱れによって生じているかもしれません。
自律神経の乱れは、過労やホルモンバランスの乱れなどが大きな原因と言われています。
更年期ではこうした自律神経の乱れが生じやすく、どうしてもイラ立ちや不安が募ってしまいやすいのです。
こうした症状には、適切な漢方で対処することをおすすめいたします。
当薬局では東洋医学にもとづき、一人ひとりに合わせた漢方薬をブレンドして提供しています。
イライラがひどい、不安感があるとお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

のぼせ・ほてりが出る・多汗

更年期障害の代表的な症状には、のぼせ、ほてり、多汗があります。
これらの症状を総称して、ホットフラッシュと呼びます。
運動をしたり熱い食べ物を摂ったりしていないのに顔がほてってしまう方は、更年期障害によるホットフラッシュの可能性があります。
ホットフラッシュは、女性ホルモンの分泌量低下に伴い生じます。
40代を過ぎた頃に卵巣の機能が低下するとともに、女性ホルモンが分泌されにくくなります。
脳はこのとき足りなくなったホルモンを補おうとして、卵胞刺激ホルモンを必要以上に生み出そうとします。
ホットフラッシュは、このような現象から生じています。
当薬局では、ホットフラッシュの症状を緩和させる漢方薬を提供しています。

頭を抱えている女性

やる気がしない

寝ている女性

ポジティブな人でも更年期において意欲の低下がみられるのが、更年期障害です。
更年期にさしかかると、ものごとに対して前向きに考える思考力や好奇心が失われ、これまでは簡単にできていたこともむずかしく感じることがあります。
食事の支度や洗濯をする気力が失せてしまった、といったことも更年期にみられる症状の一つかもしれません。
いまいちやる気が出ない、落ち込みやすい、朝起きたときから倦怠感がある、などといった方は、一度漢方による処方をおすすめいたします。
当薬局では綿密なカウンセリングを通して、あなたに一番適した漢方薬を提供しています。

倦怠感がある・疲れが抜けない

40代を過ぎて、加齢が気になる頃。
ほんの少しの運動で動悸を感じたときは、まず心臓の異常を疑うかもしれません。
検査を受けて心臓に異常がなかった場合は、更年期障害の可能性があります。
健康維持のためにウォーキングをはじめたけれど、10分しないうちに息が上がってしまう。
あるいは、階段を上ったり下りたりしたわけでもないのに、突然、動悸がする。
または睡眠中に突如、鼓動が早くなり、目覚めてしまったなどといった経験がある方は、更年期障害の可能性が高いと言えます。
こうした不調は、漢方で緩和することができます。
大阪で更年期障害による動悸や息切れなどにお悩みの方は、はな薬局へご相談ください。

肩をおさえている女性

頭痛がつらい

頭を抱えている女性

更年期障害特有の症状には、イラ立ちがあります。
実はこのイラ立ち、度重なる頭痛によって余計に助長させているケースが多くあるようです。
更年期障害の一つに、つらい頭痛があります。
年を重ねるごとに、若い頃と比べてホルモンの分泌量が変化していきます。
とくに女性ホルモンの低下は、自律神経の乱れに繋がると言われています。
ホルモンバランスが乱れてしまうと、脳へ巡るべき血液が供給されにくくなり、つらい偏頭痛や緊張型頭痛が引き起こされてしまうのです。
頭が痛いときは、ものごとを冷静に考えることができなくなったり、必要以上に神経質になったりしてしまうものです。
市販の頭痛薬を繰り返し服用されている方は、当薬局へご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

〒584-0025 大阪府富田林市若松町西
1-1886-3 トトロッソレジデンス 1F
営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日・日曜日・祝日

0721-23-8012
店内にある装飾品

TOP