自律神経の失調

はな薬局

0721-23-8012

〒584-0025 大阪府富田林市若松町西1-1886-3
トトロッソレジデンス 1F

営業時間 10:00~19:00 
定休日 水曜日・日曜日・祝日

自律神経の失調

コラム

2018/01/30 自律神経の失調

更年期には、ホルモンバランスの乱れで、自律神経が失調しやすいです。

気分のむらが激しい、憂うつ、不安、イライラなどは、よく言われる症状ですが、他にもたくさんの不調が起こります。

人によって出る不調はさまざまです。

頭痛、めまい、耳鳴り、息切れ、動悸、多汗、乾燥(口内、眼、肌など…)、不眠、冷え、凝り、疲労感、下痢、便秘、吐き気…

気分的なことばかりではなく、身体の不調として、さまざまなかたちで症状があらわれる為、ご自身の自律神経の失調に気づかない方も多いです。

『ちょっと疲れがたまっているだけ…』と思っていたら、ある日、どうしても起きられない、仕事にも行けなくなってしまったり、過呼吸になってしまったり…、

ということもあります。

今までにない不調を、1度経験すると、それがまた起こるのではないかという不安もでてきます。

そうすると、今まで当たり前にできていたことが、できなくなったり、行けないところができたりと、日常生活がうまくいかなくなってしまうこともあります。

このことが、また、ストレスとなり、別の不調につながることも…。

『これくらい平気…』と思わず、まずは、ご相談ください。

話してみて、気づくこと、話すことで改善することもたくさんあります。

 

更年期だから、みなさん、自律神経失調がおこるわけではないですよね?

自律神経の失調には、『なりやすさ』があるのです。

『なりやすさ』については、次回、お話します。

漢方相談はな薬局オフィシャルサイトは⇒http://hana-kanpo.com

TOP